郵政3社社長が初会見

かんぽ生命の不正販売問題でトップらが辞任に追い込まれた日本郵政グループ。3社の新社長の就任会見が行われ、日本郵政の増田寛也社長は問題が起きたら、すぐに解決する態勢を築く意向を示しました。
 「悪いニュースこそアンテナを高くして、みんなで解決策に取り組む」(日本郵政 増田寛也社長)

 日本郵政の増田社長はこのように語り、問題が起きたら、すぐに社内で共有して、解決するような態勢を作っていく意向を示しました。また、現在、調査対象となっていない保険契約でも、問題があるものがないか、調べると明らかにしました。

 一方、総務省の前の事務次官が日本郵政の鈴木前副社長に情報を漏洩した問題について、日本郵政はこれまで調査をしない方針を示してきましたが、この方針を転換し、調査を行う準備をしていると述べました。
チャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCVh3h2BHLGxZQNqG3FQ37JQ?sub_confirmation=1

著作権に何か問題がある場合は、このメールにご連絡頂ければありがとうです。
メール先:anonymousndc@gmail.com