“線路越しジャンプ”で謝罪、奈良市職員が・・・

隣のホームへと線路を飛び越える男、奈良市の職員でした。危険な行為に非難が相次ぎ、奈良市が謝罪に追い込まれました。
 動画が撮影されたのは近鉄奈良駅。18日にSNS上に投稿されました。

 「Twitter」に投稿されたこの動画。男は奈良市の30歳の職員で、およそ3メートルの幅を飛び越えようとして線路に転落する様子が笑い声とともに写されています。

 近鉄は「重大な事故につながる行為」としていて、警察に通報したということです。奈良市は午後4時から会見を開き、謝罪しました。

 「今後、失った市民の信頼回復に全力を挙げて取り組んでいきたいと思っています。誠に申し訳ございませんでした」(奈良市の担当者)

 奈良市によりますと当時、職員は知人と酒を飲んで酔っ払っていて、「非常に反省している」と話しているということですが、市は処分を検討するとしています。警察は、職員の行為が鉄道営業法に違反する可能性もあるとみて、事実関係を調べています。
チャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCVh3h2BHLGxZQNqG3FQ37JQ?sub_confirmation=1

著作権に何か問題がある場合は、このメールにご連絡頂ければありがとうです。
メール先:anonymousndc@gmail.com