ボタフォゴと契約、本田圭佑選手「プレッシャー好きなのでわくわく」地元も歓迎、ブラジル1部リーグ 2020年2月9日 7時47分

ブラジル1部リーグのボタフォゴと契約を結んだ、サッカー元日本代表の本田圭佑選手は、チームの本拠地、リオデジャネイロで1万人を超えるサポーターに迎えられました。

ブラジル1部リーグのボタフォゴと契約を結んだ、33歳の本田選手はチームが本拠地を置くリオデジャネイロに到着し、8日、記者会見を開きました。

地元メディアのジャーナリストら150人が会場に詰めかける中、本田選手は日本代表のときにつけていた背番号4番のユニフォームを身に着け、「私はブラジルの人たちの情熱に心を動かされ、ここでプレーすることを決めた。ブラジルの地で日本人が挑戦する。僕はプレッシャーが好きなのでわくわくしています」と活躍を誓いました。

このあと、本田選手はボタフォゴのスタジアムに移り、集まった1万3000人のサポーターの前に姿を現し、ボールをスタンドに向けて蹴ると、スタジアムは本田コールに包まれました。

ボタフォゴは去年国内の一部リーグ20チーム中15位と低迷しましたが、チームは本田選手の入団に合わせ日本の国旗の入ったTシャツや記念のマグカップなどの販売を開始し、本田選手の活躍に早くも期待が高まっています。

引用:NHKオンライン
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200209/k10012278631000.html?utm_int=movie-new_contents_list-items_003&movie=true