【ライブ】高島屋が会見「原因の特定は不可能」クリスマスケーキ破損問題/高島屋が経緯など説明…苦情や問い合わせ約1200件 など ニュースライブ (日テレNEWS LIVE)

高島屋のクリスマスケーキが破損していた問題で、高島屋は会見を開きました。製造や配送などの過程を調査した結果、「原因の特定は不可能」と結論づけました。

代表取締役専務営業本部長・横山和久氏「総合的に確認した結果、誠に遺憾ながら、原因の特定をすることは不可能という判断に至った」

高島屋は製造委託先や配送委託先などの調査を行った結果、原因の特定には至らなかったと結論づけました。

高島屋によりますと、ケーキは2879個販売され、そのうち807個で破損が確認されたということです。ケーキは去年も同じ工場で製造されていて、去年は2週間の凍結期間がありましたが、今年はイチゴの入荷が遅れたため、約1日に短縮されていました。ただ、中心部分の温度は規定通りで完全に凍結していたとしています。

高島屋は、「すべての責任は高島屋にある」とする一方、さらなる原因究明は行わないとしています。

・“崩壊クリスマスケーキ”…苦情など約980件に 「冷凍ケーキ」扱う際の難しい点は?
・崩れたケーキ 監修シェフ“何度も試した” 製造会社「原因不明」 ヤマト運輸は…
・“崩れた”クリスマスケーキ 菓子会社「高島屋が全責任を…」  “監修”のシェフは…
・高島屋が会見「原因の特定は不可能」クリスマスケーキ破損問題

◇日本テレビ報道局のSNS
X https://twitter.com/news24ntv
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja

◇【最新ニュース配信中】日テレNEWS
https://news.ntv.co.jp/

#クリスマスケーキ #日テレ​ #ニュース​​