【ノーカット】気象庁 緊急記者会見

1日午後11時3分ごろ、石川県で最大震度7を観測する地震が起きたと気象庁が発表しましたが、数分後に取り消した上で、実際には最大震度3だったと発表しました。これを受けて気象庁は記者会見を開き、謝罪するとともに原因を調査していることを明らかにしました。能登地方では、1日午後4時10分ごろに石川県志賀町で最大震度7の地震が発生し、その後も断続的に地震が続いていました。