津波注意報はすべて解除 海面変動には引き続き注意を 気象庁会見【ノーカット】

2日午前、気象庁は能登地方で最大震度7の地震が発生してから4回目の記者会見を開きました。
会見の中では、2日午前10時にすべての地域で津波注意報は解除されたものの、「今後1日程度は海面変動が続く可能性が高い」として、海に入っての作業などには十分に気を付けるよう注意を促しました。
また、能登地方では、きょうの深夜からあさってにかけて断続的に雨が降る見込みで、土砂災害が発生するおそれがあるとして、今後の気象情報に注意するよう呼びかけました。

#気象庁 #地震 #津波 #能登 #注意報 #警報