「予備費は40億円規模」9日に閣議決定 岸田総理会見【ノーカット】

4日午前、石川県能登半島地震に関する非常災害対策本部会議を終えた岸田総理が会見を開き、被災地から要望が寄せられる前に政府自ら動く「プッシュ型支援」を強化するため、週明けの9日に予備費拠出を閣議決定する考えを示しました。また、予備費は40億円規模になるとの見通しを明らかにしました。