ポン・ジュノ監督、「すでに燃え尽き症候群」=映画「パラサイト」記者会見 (2/19)

ポン・ジュノ監督、「すでに燃え尽き症候群」=映画「パラサイト」記者会見

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/0219/10251786.html

アカデミー賞で作品賞を始めとした4部門での受賞を達成した映画「パラサイト 半地下の家族」の記者会見が、19日午前 ソウル中区ウェスティン朝鮮ホテル グランドボールルームで開かれた。

「パラサイト 半地下の家族」は全員失業中のギテク一家の長男ギウが、高給な家庭教師のアルバイトの面接のため、パク社長の家に足を踏み入れることで始まる2つの家族の出会いと、止めることのできない事件から繰り広げられるストーリーだ。

第72回カンヌ映画祭で韓国映画初のパルムドールを受賞し、2月10日には第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞まで受賞した。

ポン・ジュノ監督は取材陣の様々な質問に答えていた。