加藤厚労相会見 クルーズ船から下船完了

加藤厚生労働大臣は、新型コロナウイルスに関する1日の会見で、クルーズ船の全ての乗客・乗員の下船が完了したことを明らかにした。

また、クルーズ船で業務にあたっていた橋本岳副大臣と自見英子政務官について、検査の結果、
陰性だったと明らかにした。2人は3月1日から14日間、自宅などに待機し、テレワークを行う。