【コスタ・アトランチカ】インドネシア人クルーが到着。7人が新たに下船。新たに1名、陰性者が陽性と判定された。長崎県が会見

▼コスタ・アトランチカに係る対応状況について

インドネシア・ジャカルタ便は今朝、無事到着した。
バス事業者など関係者に感謝する。

本日、コスタ社から陰性で無症状の人7名分のチケットを確保した連絡があった。
国籍については複数。
コスタ社から「個人が特定されるので、今回、公表は見合わせて欲しい」旨、連絡があった。
エッセンシャルクルーはいない。

7名は、本日9時から下船し、商用機を利用してできるだけ早く帰国予定。
長崎空港を活用し、羽田・成田など、いずれから帰国するかは、承知していない。
長崎空港まではコスタ社がバスを借り上げた。宿泊予定はない。
14日間の健康観察を終え、コスタ社から健康状態のデータをもらった。
(体温などを報告する)アプリデータと付き合わせ、
国・県・市の医師のチェックを受けて「異常はない」と判断した。
下船時には船出口で、サーモグラフィチェックを受ける
念のため、国立感染症研究所の医師から、手指衛生等の指導を受けた。

●経過観察者の陰性者の中で1名陽性と判定された(149人目)
・20代男性 エッセンシャルクルー(ゴミの仕分け等の業務)
・乗組員
・外国籍
・5月2日 夜間から微熱
・5月3日 体調不良訴え、午後、検査実施し16時にLAMP法で陽性と判定
・入院はせず、船内で経過観察中。軽症。
・昨日も熱があった。

陽性になった経緯や濃厚接触者がいないか調査中。

●今回、陰性者が陽性になったが?
コスタ社の判断と併せ、我々の方でも安全性を確認する。しっかりと対応したい。
今後、行動歴調査等をみた上で判断していく。

●今後、陰性無症状で、陽性化した場合の対応は?
アプリでのチェックと現場の船医とのダブルチェックをしているが
船医からの要請があれば我々の方でも支援する。

●陽性患者の経過観察期間が間も無く終えるが?
その後の対応については、国とも協議を進めている。

#新型コロナ #コスタ・アトランチカ #長崎 #クラスター #会見 #NBC