通常国会の閉幕を受け、記者会見する安倍晋三首相

安倍晋三首相は18日、通常国会の閉幕を受け、首相官邸で記者会見した。陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入計画停止を受け、今夏に国家安全保障会議(NSC)で安保戦略を練り直す方針を表明。ミサイル攻撃を未然に防ぐため、発射前に相手の基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有も、検討対象とする考えを示した。
 一方、首相は新型コロナウイルスの感染終息を見据え、「ポストコロナの新しい日本の建設に着手すべきは今だ」と強調。「未来を見据えながら、新たな社会像、国家像を大胆に構想していく」と述べ、政府の未来投資会議を拡大し、7月から議論を始める考えを示した。【時事通信映像センター】
#政治 #国会 #安倍晋三首相

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp