【会見ノーカット】伊藤沙莉 公開アフレコ収録&記者会見 映画『小さなバイキング ビッケ』

2020年6月29日、都内スタジオにて、伊藤沙莉による映画『小さなバイキング ビッケ』の公開アフレコ&記者会見が行われた。
『小さなバイキング ビッケ』は、日本で最高視聴率20.5%を記録し、尾田栄一郎「ONE PIECE」のモチーフにもなった名作アニメのフルCG劇場版。
今作は、何でも黄金に変えてしまう魔法の剣の秘密を解き明かす物語で、原作にはない全く新しいオリジナルストーリー。
伊藤沙莉は、主人公ビッケ役の吹き替えを務め、また彼女にとって初の男の子役となる。

会見では、公開アフレコの感想のほか、伊藤沙莉にとって人生最大の危機となった警察に連れて行かれたエピソードなどを明かした。
映画『小さなバイキング ビッケ』の日本公開は、2020年10月2日(金)より。

※動画内本編映像クレジット
©2019 Studio 100 Animation – Studio 100 Media GmbH – Belvision

※写真(37枚)&記事はこちらにて配信

「自粛期間中は花嫁修業してました!」伊藤沙莉 公開アフレコ収録&記者会見 映画『小さなバイキング ビッケ』

映画『小さなバイキング ビッケ』
<ストーリー>
ビッケはバイキング・フラーケ族の族長ハルバルの息子。ハルバルは元気な力持ちだがどうも頭の回転が鈍く族長としては頼りない。
そんな父とは正反対にビッケは小さくて力もないが、知恵は誰にも負けませんでした。
ある日、母のイルバが魔法の剣の力で黄金に姿を変えられてしまいます。ハルバルは案内役のレイフと船員たちと海賊船で剣の秘密を解く旅に出発。おいてきぼりを食らったビッケはそっと樽に隠れ海賊船に乗り込みます。
知恵と仲間の力で困難を乗り越え、ビッケたちが辿り着いたのは謎の島。人間界に追放されたアズガルドに住む神、ロキが待ち受ける。ビッケたちの運命とは――!?

監督:エリック・カズ 「Vic the Viking」(TVシリーズ)
アニメーター:ティモ・ベルク 『SING/シング』『ペット』『怪盗グルーのミニオン大脱走』
出演:伊藤沙莉(ビッケ)
2019/ドイツ、フランス、ベルギー/77分/英題:Vic the Viking and the Magic Sword
(C)2019 Studio 100 Animation – Studio 100 Media GmbH – Belvision
配給:イオンエンターテイメント、AMGエンタテインメント
公式サイト:vic-movie.com
10月2日(金)よりイオンシネマ他にて全国公開

取材日:2020年6月29日
取材場所:AMGスタジオ