【LIVE】県立大村工業高の教員が新型コロナ感染 県教育委員会が会見

午後1時から会見
長崎県立大村工業高校の教員1人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。教員は部活動の顧問をしており、学校は臨時休校とし、部活動も中止とした。

新たに新型コロナウイルス感染が判明した長崎県立大村工業高の教員は30代男性で、バレーボール部顧問。7月31日~8月3日、生徒18人を引率し、愛媛県で行われた合同合宿に参加していた。往復はマイクロバスを使っていた。

長崎県立大村工業高校の教員が新型コロナウイルスに感染した問題で、愛媛県の合同合宿に参加した男子バレーボール部の生徒18人と別の教員1人は、自宅や同校セミナーハウスで待機している。合宿には大村工業のほか、他県の4校が参加した。

#長崎コロナ #NIB  #大村工