輸出規制「適切な対応検討」 / 加藤官房長官 定例会見【2020年9月28日午後】

加藤官房長官は28日午後の会見で、東芝から独立した半導体メーカーのキオクシアホールディングスの上場が延期となったことについて、
「個別の民間企業の判断にコメントは避けたい」とした上で、
「米国によるファーウェイ向け輸出規制のように域外適用されることが、我が国企業の事業環境を非常に難しくしていることは承知している」と述べました。
そのうえで「そうした声や状況も踏まえて、適切な対応を検討していきたい」と述べました。

#トランプ大統領 #所得税 #日米豪印 #中曽根元総理 #キオクシア
#ワッセナー・アレンジメント #自殺対策 #所信表明演説 #行政改革 #JICA議連