“最大の警戒を”台風15号で気象庁会見 ノーカット(19/09/08)

気象庁は8日午前11時から緊急の会見を開き、記録的な暴風になる恐れから最大限の警戒を呼び掛けています。会見の模様をノーカットで配信します。

※会見の内容で気象庁が訂正
関東に上陸する台風の風速に関する記録が残っているのは1977年以降と伝えていますが、正しくは1991年以降
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp