Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督に松尾スズキが就任/阿部サダヲ・小池徹平・神木隆之介がお祝いの歌を披露

Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督に松尾スズキが2020年1月から就任する。就任発表会見で阿部サダヲ・小池徹平・神木隆之介がお祝いの歌を披露した。

 
Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督は、1989年から串田和美、1999年からは蜷川幸雄が務めてきた。
2016年の蜷川幸雄逝去後、約3年間不在だった芸術監督に、松尾スズキが就任することが発表された。
任期は2020年1月から3年間。

報道向けに会見が行われた。

ゲストとして『キレイ』に出演してハリコナ役を演じてきた阿部サダヲ、小池徹平、そして12月に上演される『キレイ』でハリコナ役を演じる神木隆之介がお祝いとして劇中歌『俺よりバカがいた』を歌唱披露した。なお、司会は皆川猿時が務めた。
動画は、会見の様子を収録したもの。【動画23分】

エントレ http://entre-news.jp/