山林火災4日目 足利市長会見

発生から4日目となった栃木県足利市で起きた山火事について、足利市長が24日午後3時に記者会見を行う。

火災現場から約800メートルほど離れた位置でも煙の匂いが充満していて、地元の人によると、煙は当初よりもかなり広がっているという。

2月21日に足利市の両崖山で起きた山火事の現場では、24日午前6時半すぎから自衛隊と栃木県のヘリコプターなどによる消火活動が行われている。

近所の人「(昨日は)あっちの方が消えていたが、また燃え上がっている」

避難してきた人「避難所に来た方が安心なのかなと。命だけ助かればなんとかなると思うので」

付近の住民など72世帯には避難勧告が出ていて、午前8時の時点で8世帯14人が避難しているほか、周辺の中学校は休校となっている。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

関連記事:
周辺は休校 煙広がり山見えず 山林火災4日目 栃木・足利市
https://www.fnn.jp/articles/-/148023

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH