八村 塁選手についてネイト・ビョークレンHCに聞きました – 日本時間5月4日、ワシントン・ウィザーズ対インディアナ・ペイサーズ戦試合前会見より

八村選手は故障明けの直近4試合すべてで2ケタ得点を記録し、平均13.5得点、フィールドゴール成功率55.9%、3P成功率60.0%、フリースロー成功率86.7%と堅調です。これがラッセル・ウエストブルック選手とブラッドリー・ビール選手の爆発ぶりとともに記録されていることが、チームとしての好調さを支える要因の一つにもなっています。
そこで対戦相手のペイサーズを率いるビョークレンHCに、八村選手評を聞かせていただきました。回答は「非常に高く警戒し準備しています。ビールとウエストブルックと一緒になってかかってくる中で、彼はよく使われていますね。スクリーンを使ってよいスポットに出てきて、ミスマッチをうまく突き、頭の良いプレーヤーです。駆け引きやどこに行けばよいかを良く知っているし、ディフェンダーとしても優れ、大きくてリバウンドも強いときています。将来有望ですし、現段階でも素晴らしいキャリアですね」といった内容でした。
八村選手の個の力が、「ラス・ビール・ルイ」のビッグ3でうまく引き出されているという印象の中で、高い評価を受けているようです。
#八村塁 #ウィザーズ #ペイサーズ #NBA