宣言解除後まん延防止移行も/加藤官房長官 定例会見 【2021年6月11日午後】

加藤官房長官は11日午後の会見で、20日が期限となっている緊急事態宣言を解除した後の対応について、「まん延防止等重点措置の活用も含めて、しっかり議論していく必要がある」と述べました。

#憲法改正 #国民投票法 #新型コロナウイルス #ワクチン #モデルナ #沖縄 #ロシア #G7 #拉致 #緊急事態宣言 #東京五輪 #パブリックビューイング #平井大臣 #職域接種